おはなしぶろぐ

日々のあれこれ

ホントになにもない日

可もなく不可もない一日。


良い日だったのだといえるでしょう。


微妙に心穏やかでない隙間風も吹いているのだが


それは些細な心の揺らぎだろう。


長く生きてれば、そんなこと数えきれない程あるもの。


大した事じゃない、時間が治めてくれる。


平均的に年中、可もなく不可もない日を送れたら


何よりも平安で居られたということだと思う。


ただ、歳だけは確実にとっていく現実。


昨日と今日、昨年より今年、何かが違ってきていることを


身体が教えてくれている。


心と体が一致していないと考えるのは自分だけだろうか・・。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。