おはなしぶろぐ

日々のあれこれ

眠れないモード

月に何度かの眠れないモードに入ってしまったみたい。


無理に眠ろうとしないで、好きな事をして自然に任せてと医師に


助言はしてもらったものの、出来れば夜間は静かに眠りたいものですね。


本を読んだり、テレビを見たり、パソコンに向かったりと


時間つぶしは幾らでも出来るのですが、眠気を感じるまでの


時間が長すぎて・・・疲れます。(*´ω`)


灯りを落として静かに過ごせればいいのでしょうがねぇ。


出来るだけ本を読んで過ごすようにしていますが、熱中しすぎて


目が冴えて、頭が冴えて夜明けを迎える事になります。


大抵はその時間になって漸く眠くなってきて、コトンと寝入って


目が覚めれば昼前になってるなんて事も・・。


そんな不規則な時間を過ごしても、数日後には日常に戻る。


昼夜逆転にはならないから不思議です。


でも、ひとつ困ったことがあります。


夜間起きているとお腹が空きます。


夜食は摂りませんが、どうにも落ち着かないので飲み物で胡麻化しますが


それが結構な量なので、寝る前に水分でお腹がちゃぷちゃぷ状態に。


水分でも体重は増えるのですよねぇ。


自然現象で出ちゃえば解決‥なんでしょうが、そうはならない。


しっかり体に溜め込んでいるようです。


体脂肪は低いのですが、皮下脂肪のお餅になっています。


巧く調整してダイエットしなければと思うのですが、中々・・・・・


中年後に急激に増えた体重を減らすのは大変だとつくづく思います。

雨の前のカビ止めと掃除

本格的な雨になる前に、水回りや湿気の多くなる箇所の


掃除とカビ止めをしました。


カビ止めをしても、カビが生えなくなる訳ではないのですが


しないより遥かに効果があって、梅雨直前が良い時期なのです。


風呂場、洗面所の細部と天井の角の高所など、背の低い私は


椅子や脚立に乗って、恐々頑張りました。


今回は、私で十分対応できる程度のカビなので楽でしたね。


後々は梅雨の間中、気にかけて細目に掃除すれば大丈夫かと。


でも、一番難儀なのは畳です。


寝室の二部屋は畳敷きなのですが、引き出し付きのベットを


置いていて、そのベットの下がうっかりすると大変なことになります。


ベット下の空間にカビと湿気防止のシートを敷き、水取りを置き


シーツ交換の度にマットレスを上げて畳面を確認しています。


まぁ、快適に過ごす為に必要な労力だと思っていますが結構大変ですね。


風通しは良いが、気密性の高い住居です。


鉄筋の建物に住んだ経験が浅いので、住み始めの頃は驚きましたね。


何処のお家も同じようなものなんでしょうかねぇ。


とりあえず、雨の季節の前に一安心したところです。


眠れるものです( ˘ω˘)スヤァ

昨夕、食事の後に強烈な眠気に襲われ、外は明るいのにベットへ。


グースカグースカ・・目が覚めたら今日になっていました(*^▽^*)


昨夕ベットに転がった時と同じような明るさだったので


てっきり2・30分も眠ったのかと思いました。


枕元の時計を見てビックリしましたね・・時計の故障かと思いました。


外は雨模様。どんよりしていました。


しっかり目を開けて、もう一度時計の日付を確かめて


やっぱり一夜明けたんだと納得。


嘘みたーい・・!一回も起きた記憶もないからずーっと眠ってたぁ~。


14時間です。


今までの生涯の中で、こんなに眠った記憶はなかったなぁ・・と。


すっきり気持ちいいというより、寝すぎで頭が重いくらいです。


昨日は少々疲れは感じていましたけどね、ただただビックリです。


眠れるものなんですねぇ~・・!


暖かい季節だから自然現象も起きなかったのだと思いますが


喉はカラッカラになっていました。


台所に行ったら夫が一人で食事を済ませていました。


ここのところ、ずーっと夫と朝食を一緒に摂っていなくて


ほったらかしです。(ごめんなさいですm(__)m)


私は起きたばかりで食欲無し。


喉が渇いていたので、麦茶を飲みました。


中々渇きが癒えなくてゴクゴク飲んだら、500CCの水筒2本分に


なりました。もしかして、脱水してたのかも・・・"(-""-)"


真夏真っ盛りでこんなに眠り続けたら危険ですよね。


今回のようなことは始めての事ですが、気をつけなくてはいけませんね。