おはなしぶろぐ

日々のあれこれ

気が付けば11月半ばに

ここ数年気忙しい月日を送ってきて、時に落ちついた感もありながら


今年に入って直ぐから、病気治療の事でカレンダーを気にする日が多く


漸く軌道にのったと安心したら、もう、11月半ば。


なんと早い月日を送ったのかと振り返ります。


良かったことも有り、気になる心配事も出て心理的には全然・・という


気もしますが、でも、均せば良き日を送ってきたと思えます。


この頃は、冬に向かう気配に、昨年までは感じなかった体の変調に


少々戸惑いを感じていますが、気にしてもどうという結果にも


結びつかないので、日々自身にとって最良と思える時間を


過ごせるように暮らし向きが変わりました。


いい加減な専業主婦になり、夫には気の毒な結果になっていますが


日常を太平に過ごすのが一番と我慢してもらっています。


そんな中、体調を見ながらですが、夫と出かけるのが楽しみになりました。


少し、気持ちにも余裕が出来てきたという事なのかと思います。


これからの季節、すっきり晴れる日も多くなり寒くなりますが、


身体を労わりつつ楽しい事探しをしたいと思います。


10月も終わりに

すっかり秋らしい気候になって、カレンダーをみれば


10月も明日で終わりです。


今年は、年初めから健康面で色々あって、忙しなかったからか


月日の過ぎるのを、滅茶苦茶早く感じています。


良い事ばかりではないのですが、健康面ではプラス面が多く


生活の質が変わったように思います。


それが一番何よりなのですが、専業主婦が主婦業の手抜きを


するのが日常になり、少々反省をしなければならない所ですが


心身の苦を少なく過ごそうと思えば、仕方のない面もあって


甘んじてもいいかな・・と開き直ってる自分がいます。


横になってる時間が増えた分、本を読む時間が倍増しました。


何度も読んだ本なのに、改めて最初から読み始めると


新たな面白みが発見出来て楽しいものです。


また、昭和の良き時代の音楽を聴いていると、胸がジーンと


熱くなるようになりました。


歌詞にその頃の想いを重ねてしんみり聴いています。


過去を懐かしむ年齢になったのでしょうかね。





昨日は受診日・・成り行きでダイエットに

化学療法を受けてきました。


入院時より点滴の時間は短いのですが、それでも2時間半。


自由に体を動かせない退屈な暇な2時間半なのです。


その間、眠れればいいのですが、入れ替わり立ち替わり看護師さんが


状態を見、聞きに来ますからね、寝てもいられない。


付いてきてくれてる夫とヒソヒソ話もそうは長く続かないし


場所柄、面白い話をして笑うのも気が引けるしで、時間を持て余します。


点滴を始めるまでに血液検査やレントゲン、外来受診含めて1時間半ほど。


事前質問の時間も含めると2時間はかかる。


別の診療科の外来受診が入っていて、それに約30分。


薬待ち、会計を済ませて漸く解放されるも往復の交通機関が4時間。


朝、10時に家を出て、帰宅が夜7時になりました。


長い一日でした。疲れました。


先々特に何事もなければ、年、6回は通う通院、多分一生涯続くだろうと・・


この診療科以外にも通院はあるし、別の病院にも定期受診している。


カレンダーは、ポツンポツンと病院予約日程の書き込みが目立ちます。


予定の入ってない月がすごく嬉しいと感じます。


今年に入って、通院が生活の基本になってしまいました。


でも、それで生活の質が向上しているのですから不平は我儘。


つい引きこもりがちになる私の性分には丁度良い刺激なのかも知れません。


副作用で軽い関節の痛み、だるさ、倦怠感、食欲不振が数日続きます。


前回は発熱もしましたから、数日は大人しく過ごします。


化学療法により諸症状が改善し有難いうえに、おまけがダイエット。


丸々ふっくら体系だったのですが、7か月で5キロの体重減になりました。


意識してダイエットしてる訳じゃないので、徐々に減っていくのかと思います。


太り始める前の体重45キロになれば、それはそれで有難いですね。